« 相続人---その19 | トップページ | 相続人---その21 »

2016年9月 3日 (土)

相続人---その20


The Blue Rose language  is that "Achieve the impossible". 青バラの花言葉「不可能なことを成し遂げる」

 

相続人--その20
・・・・・・・・・・・・・・・・書き下ろし小説・・・・・・・・・・・・・・・・




「どうしても今日中に欲しいなら、1つ方法があります。この別の実印申請書に、本人が自筆で記入して、

尚且つこの保証人の欄に、保証人の実印押印と、実印の現物とカードを一緒にして持って来て貰うことですなあ」

「なるほど、じゃあ施設の理事長に頼んでみますわ」

そうして、この申請書をもって施設まで訪問する。どうせ、帰りには寄っていこうと思っていたので、手間は一緒だ。



1階事務所の係りの女性に事情を説明して、理事長にその旨を伝えて欲しいと頼む。

「そんな無茶な。実印を押印して、しかもカードと実印を貸すなんてことは絶対に出来ませんからね。NOです」

理事長の奥さんが出てきて強く言う。この人は、遠い親戚に当たる人だが、連れない返事。

「だけど本人が、役場まで行って、本人がその場で実印申請をすれば、出来る筈ですよ」



<つづく>

 




















※ ところで、英国のEU離脱、ひたひたと忍び寄るデフレへの不安や株式の乱高下、逆にマイナス金利政策が破たんしてハイパーインフレになるやも等、昨今の不安定な経済下には、年代物やお値打ち物そして最後の切り札である現物の金への投資が最良と思いますが、いかがでしょうか。金の詐欺行為が最近横行していますが、これは現物の金製品なので安心安全です。もうすぐ、ハロウインやクリスマスのシーズン。今が、お買い時のコスプレの数々もご紹介します。





ダンの電子書籍  ダンの書き下し小説 ダンの短編小説 Art Aile Atelier Museum Romigo文集

相続人---その20

Which The Highest ?


« 相続人---その19 | トップページ | 相続人---その21 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ