« 相続人---その24 | トップページ

2016年10月13日 (木)

相続人---その25

The Blue Rose language  is that "Achieve the impossible". 青バラの花言葉「不可能なことを成し遂げる」

 

相続人--その25
・・・・・・・・・・・・・・・・書き下ろし小説・・・・・・・・・・・・・・・・




その足で、擁護施設に寄り、所定の場所に母に名前を書かせ、実印を押印して、郵送されてきた書類を完成させる。

急いで、支所に向かい、この書類と、実印そして本人を証明するものとして、先程間違って入っていた母の介護保険負担限度額認定証が役立つ。

こうして、漸くにして母の実印登録が終わり、印鑑登録カードと共に印鑑登録証明書を4通入手することが出来たのだ。

印鑑登録カードは実印以上に大切なもので、これがないと印鑑証明書は絶対に出してくれないということと、本人確認の意味を改めて勉強した次第である。



しかし、印鑑登録が容易にはできなくしているこのシステムは、ある意味、俊敏なる経済活動を阻害していると言える。

写真付きの公の証書を常時携帯している人は少ない。肉親であれば、どちらか一方が持っていれば良しとするような特例措置を望みたい。

何故なら、肉親ほど強い証明力はないからである。

その後、8月8日現在では、母宛の郵便物も、現地から私宛に出された郵便物も、私の手元に届くようになっている。

これで、全ての問題が解決されたことになる。目出度し目出度し、やれやれだ。

<つづく>

 




















※ ところで、英国のEU離脱、ひたひたと忍び寄るデフレへの不安や株式の乱高下、逆にマイナス金利政策が破たんしてハイパーインフレになるやも等、昨今の不安定な経済下には、年代物やお値打ち物そして最後の切り札である現物の金への投資が最良と思いますが、いかがでしょうか。金の詐欺行為が最近横行していますが、これは現物の金製品なので安心安全です。もうすぐ、ハロウインやクリスマスのシーズン。今が、お買い時のコスプレの数々もご紹介します。





ダンの電子書籍  ダンの書き下し小説 ダンの短編小説 Art Aile Atelier Museum Romigo文集

相続人---その25

Which The Highest ?


« 相続人---その24 | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ